やり続けないと退化する。

継続は力なり。

継続している人のみがそれを実感している。

そして、継続を止めると、そこまで積み上げてきた実力がそのまま止まっていてくれるわけではなく、徐々に後退して行く。

なんて恐ろしい。

でもね、継続することが目的になってしまうと、それはそれであまりよろしくない。

それは、そのことに夢中になってないってことだよね?

要するに、『継続が偉い』という理由で続けていくのではなく、気づいたら続けていた、という方がいい。

『今』やりたくてしょうがないことを、たまたまそれが10年、15年続いちゃっていたとしたら、それは本当の力になると思う。

そういう時はいつでも『今』が自己ベストで、それを更なる自己ベストで更新していくから『力』に磨きがかかっていく。

私は、語学に関してはとても苦手意識があった。

今でもそう。

セネガルの恩師や友人ともっともっとたくさんおしゃべりしたい。

その想いだけで、気づいたらウォロフ語の勉強を続けていた。

一言でも二言でも、昨日より伝わる言葉が増えてる。

それが、いいじゃない?

いつかペラペラ、じゃなくていい!

いま、この言葉が伝わった喜びを噛み締める。

それが学ぶことへのモチベーションになるから、学ぶことは楽しいのだ。

今のベストを楽しんで、それがやめられないから最高にいいのだ。

まさに、継続は力なり。

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

今日のウォロフ語

あなたは彼と話すようになるよ

diga dem bay wax ak moon.

(ディガ デム バイ ワハ アク モーン)

続けなさい、あなたセネガル人のように料理を作るようになるよ

kontineel diga dem bay togg com togg senegalese.

(コンティネール ディガ デム バイ トグ コム トグ セネガレーズ)

覚えてしまおう!!

あなたは○○○するようになるよ

diga dem bay ○○○

 

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●



FATIMATAと一緒にセネガルの部族語ウォロフ語を勉強しよう。

Skypeでテキストを使いながらのレッスン。

まずは「こんにちは」って何て言うの?から。

詳細はコチラ➡ Wolof Lesson