03ウォロフ語 06セネガル文化

人生はブーメラン。投げたものがそのまま返ってくる。【アフロビートを踊る日本人のアフロダンサー日記】

人生はブーメラン。投げたものがそのまま返ってくる。

大好きなセネガルだが、今までに何度も裏切られ、騙され、泣いて来た。

人間不信になり、誰とも友達になれなかった。

ある時、あるセネガル人に言われた。

「なぜ、僕を信じてくれないの? 毎回、君の態度が本当に傷つく。」

私は自分が二度と傷つかないように自己防衛のつもりだった。

でも、その態度は、相手を疑う行為でしかなかった。

相手が何をしても、何を言っても、まず疑ってみた。

信じて裏切られるよりマシだと思っていたから。

でも、それは相手をすごく傷つけていた。

セネガル人の良いところは、嫌なことを嫌と伝えてくれる。

「あなたのその態度は、私を傷つけます。」と。

その時に、こんなことわざも教えてくれた。

 

ki may bagni mu bagni ma si li ma mer.
ki may beug mu beug ma si li ma mer.

 

このウォロフ語を直訳すると、

あなたがある人を拒めば、その人もあなたのする様にあなたを拒む。
あなたがある人を受け入れれば、その人もあなたのする様にあなたを受け入れる。

要するに「人はあなたがしたようにする。」ということ。

自分がその人とどんな関係を築きたいか。

自分の気持を素直に出して、初めて相手にそれが伝わる。

自分の『どうしたい』は、相手の条件でコロコロ変わるものではないのだ。

交換条件が先に立っての真のコミュニケーションは成り立たない。

「あなたが、誠実だったら友達になってもいいだろう。」と思ってる間は、相手も心を開かない。

私がそれを意識して実行するにはかなり勇気がいった。

交換条件なしだと、また傷つくと思っていたから。

でも、勇気を出してみた。

「もう傷ついてもいい」と開き直って実践してみた。

そうしたら、相手の態度が変わった。

ご縁のある人は本当の友達になれたし、それでも欺くような人には、もともとご縁の無い人。こちらから願い下げできるようになった。

自分が変わる。

自分が笑えば、相手も笑う。

自分が怒れば、相手も怒る。

ただ、それだけのことだった。

 

あなたがある人を拒めば、その人もあなたのする様にあなたを拒む。
あなたがある人を受け入れれば、その人もあなたのする様にあなたを受け入れる。

 

 

 

それを知ってから、セネガルで泣く様な事はなくなった。

 

ファティマタの
instagram

TikTok

Youtube

 

FATIMATAアフリカンダンスクラス

 

Zoomダンスレッスン

© 2022 FATIMATA(ファティマタ)のホームページ。アフリカンダンス、アフリカンファッション、ウォロフ語、アフリカ旅行、初心者ダンス教室、ワークショップなど。