05セネガル料理

セネガル風ジューシーハンバーグとトマトソース 作り方レシピ

激ウマハンバーグを作ってしまった。

失敗に失敗を重ね、ようやくたどり着いたレシピ。

これ食べたら、わざわざレストランにハンバーグ食べに行く必要がないほど、うまい。(ハードルを上げてしまったかも。。。)

セネガルの隠し味【ノッコス】がここでも良い仕事をしてくれている。

改めて思う、、セネガル最高。

時間や分量

調理時間60分
2名分

ご準備いただく食材

(セネガルは豚を使わないため、よりセネガル寄りにしたい場合は牛肉100%を使用し、ゼラチン(豚を含んでいます。)も使用しないでください。)

牛肉のミンチ 200g
(ない場合は合挽きでもよい。)
ミンチに合わす塩 ひとつまみ(1.5g)
玉ねぎ 1個
卵 1個
バター 10g(玉ねぎを炒める時に使います。)
塩 少々
コショウ 少々
ナツメグ 少々
マヨネーズ 大さじ1
パン粉 大さじ3
牛乳又は豆乳 大さじ1
水又は酒 50cc(ハンバーグの蒸し焼きに使います。)

<お好みで>
ゼラチン 大さじ1 
*肉をこねる時に入れると肉汁がハンバーグに保有する効果がでます。(豚を含んでます。)

<ソース>
ホールトマト半分
(トマトペースト大さじ1、トマト小1個でもよい。)
お酢 大さじ1
塩、コショウ

<ノッコス> フードプロセッサーで粉砕します。
にんにく 2片
パセリ 大さじ2(水洗いした後、キッチンペーパーでよく水を切ってください。)
唐辛子 2本(パウダーでもよい)
塩 ひとつまみ
コショウ 少々
ローリエ 2枚(お好みで)
マギーブイヨン

調理器具

フードプロセッサー
フライパン(蓋つき)
ボール 2個
フライ返し
ハンバーグをこねる時のビニール手袋(あるとよい)

配信前の準備

調味料以外、すべて計量して小皿に分けておいてください。(進行が楽になります。)

調理進行

・ノッコスをフープロで作る。
・玉ねぎをみじん切り、トマトを使う人はざく切り。
・フライパンにバターを引き玉ねぎと少々を入れて炒める。
・ノッコスを半分入れて玉ねぎがきつね色になるまで炒める。
・玉ねぎはボールにあけて粗熱を取る。(氷水につけるとよい。)
パン粉に牛乳を入れ浸しておく
・別のボールにミンチ肉に塩ひとつまみ入れてこねる。
・こねた肉に、卵、マヨネーズ、パン粉&牛乳、残りのノッコス、ナツメグ、コショウ、ゼラチン、粗熱を取った玉ねぎを1/2を入れこねる。(8個入れます。入れ忘れがないよう数えましょう。)
・こねた肉を2分割に分けてフライパンに油を少量引き、弱火でじっくり蓋をして4分焼く。
・ひっくり返し、1分くらい焼いたら水または酒を50cc入れ、蒸し焼きする4-5分。
・爪楊枝で刺して、透明な肉汁が出ればOK。汁が濁っているようならあと1分くらい。
・焼いたハンバーグは冷めないようにアルミホイルに包んでおく
・肉汁が残ってるフライパンに残しておいた炒めた玉ねぎを戻し、お酢大さじ1、ホールトマト(またはトマトペーストとトマト)、塩、コショウでソースを作る。
・ハンバーグをお皿に置いて、トマトソースをかけていただきます。

ハンバーグ

FATIMATAインフォメーション

instagram @senegal_kitchenもフォローよろしくお願いします。

FATIMATAの公式ホームページはこちら

© 2022 FATIMATA(ファティマタ)のホームページ。アフリカンダンス、アフリカンファッション、ウォロフ語、アフリカ旅行、初心者ダンス教室、ワークショップなど。