05セネガル料理

セネガル料理 ファティマタ流『ヴェルミセル』作り方レシピ

セネガルの夕食として大人気にヴェルミセル。

ヴェルミセルはバーミセリという商品名でもネットで売られているが、今回は極細パスタ(カッペリーニ)かサラダ用のパスタを(なければ普通のパスタ)をフープロで砕いて1〜2センチにしてヴェルミセルの代わりにします。

セネガル現地で食べられているヴェルミセルはこちら。

なんにでも合う万能の玉ねぎソースを使って、パスタで代用するヴェルミセルを作ってみましょう。

パスタの代わりにビーフンでももちろん大丈夫です。

<材料> 

2~3人前(家族が多い人は、量を増やしてみてください。)
*鶏手羽元 1パック250g~300g
*チャーハン、親子丼用の細かく切ってある鶏もも肉 1パック200g~250g
*玉ねぎ 大1,5個 又は 小2個
*サラダオイル 大さじ2(炒める用)
*お酢 大さじ1
*塩 少々
*コショウ 少々
*ローリエ 2枚
*レモン汁 少々(なければお酢で代用可)
*マスタード(フランス産のディジョンを推奨)大さじ1
*冷凍のミックスベジタブル 1/2カップ(家にある野菜をカットしてもよい)
*極細パスタ(カッペリーニを推奨)160g(2人分)
*ターメリック(家にあれば。)
*レーズン(お好みで)

<ノッコスの材料>

*マギーブイヨン 1個
*塩 少々
*コショウ 少々
*乾燥唐辛子 2本(パウダー状のものでもよい。)
*にんにく 3片
*あさつき 2本くらい
*ピーマン半分

量はだいたいです。

<必要な調理器具>

*パスタを茹でる鍋
*ザル
*フードプロセッサー(又はミキサー)
*フライパン

<作り方手順>

0、冷凍のミックスベジタブル1/2カップを常温に出しておく。
1、ノッコス(上記の分量を参照)をフードプロセッサーで粉砕する。
2、ノッコスにマスタード(大さじ1)とレモン汁(又はお酢)(少々)を混ぜる。
3、手羽元に塩コショウを揉み込み、穴を開けて、ノッコス(全部使い切らないように。)を詰める。
4、細切れの鶏肉の方にはノッコスを全体に塗り込む。
5、玉ねぎをフープロでみじん切りにする。
6、フライパンに油(大さじ2)をひき、手羽元を焼き目が付くまで炒めたら、中にしっかり火が通るように弱火で蓋をしてしばらく焼く。
7、手羽元を取り出したら、細切れの鶏肉を火が通るまで炒める。
6、フライパンで炒めた鶏肉を一旦外す。
7、そのフライパンに少し油を足して、油を熱したらみじん切りにした玉ねぎを入れ、しんなりするまで炒める。
8、フライパンに水(300cc)を足し、煮立ったら残りのノッコスと、お酢(大さじ1)、ローリエ(2枚)を入れ5分煮詰める。
9、味を見て塩かマギーブイヨンで整える。
10、鶏肉をフライパンに戻して蓋をして弱火で15分煮詰める。
11、蓋を開けて10分煮詰め、水分を飛ばす。→ソースの出来上がり。
11、パスタをフープロで2cmくらいに砕く。(5秒くらい)
10、鍋にたっぷりの水と塩(小さじ2)とターメリックを少々入れてパスタを茹でる。(パスタによって茹で上がる分数が変わるので要確認。)
11、ザルにミックスベジタブルを入れ、その上から茹で上がったパスタをザルにあけ、油を一回ししてパスタ全体に馴染ませたらレーズン(お好みの量)を加え、混ぜ合わせる。
12、パスタを盛り付け、玉ねぎソースとチキンを添えてできあがり。
パセリがあれば散らしても良いですね。

ヴェルミセル2

FATIMATAインフォメーション

instagram @senegal_kitchenもフォローよろしくお願いします。

FATIMATAの公式ホームページはこちら

© 2022 FATIMATA(ファティマタ)のホームページ。アフリカンダンス、アフリカンファッション、ウォロフ語、アフリカ旅行、初心者ダンス教室、ワークショップなど。