ウォロフ語

今日のウォロフ語 63回目 腹をくくる

一歩を踏み出す。

脱皮する。

今とは違う自分になる。

自分を進化させるために、必ず今とは違うアクションを起こさないといけない。

それって、かなり勇気がいる。

誰も変化は怖い。

今までどおりなら、今以上に悪くなることはないが、今以上に良くなることもない。

流されるがままに運よく良い事が起こることはあっても、それはたまたまにすぎない。

自分を変化させるなら今とは違う明日にする。

そう、「やってみる!」。

それだけ。

やってみなければ得られないことは、いい事でも悪い事でも全て経験としての学びになる。

それが好転すれば、勇気を出して踏み出したその一歩があなたの新しい道を拓いたことになる。

いつだって覚悟が必要。

そう、腹をくくる。

そのためにこの世に生まれて来たのだから。

 

今日のウォロフ語

腹をくくる

takk sama biir (タックサマビール)


 

FATIMATAと一緒にセネガルの部族語ウォロフ語を勉強しよう。
senegal wolofSkypeで現地のセネガル人の生のウォロフ語を聞きながらレッスン。
まずは「こんにちは」って何て言うの?から。
詳細はコチラ➡ Wolof Lesson

 

アフリカンダンスで心と体をキレイに。
DSC_6340 2殻をやぶり、本来の自分を取り戻しましょう。
コミュニケーションは自分らしい自己表現から。
ダンスクラス情報

 

サバールダンス、サバールドラムを学びたい。
sabar school
サバールに特化した実績と指導力のある講師陣があなたの熱意をサポートします。
サバールダンス講習

© 2021 FATIMATA(ファティマタ)のホームページ。アフリカンダンス、アフリカンファッション、ウォロフ語、アフリカ旅行、初心者ダンス教室、ワークショップなど。