朝活、Skypeウォロフ語レッスン
毎朝している、このSkypeウォロフ語レッスン。

もう3年以上にもなると、話題を探すことの方が課題になってくる。

そこで、今日は、最近便秘がちだった私が、この方法をしたらすさまじい解消を遂げた、という便秘解消法をウォロフ語で話すことにしてみた。

 
誰もが便秘がきらい
気持よい一日を過ごせるか過ごせないかの決めてが、出かける前のこのズドンにかかっている、と言っても過言ではないほど、排便は超重要。

コロンやポトンより、ズドン!

このズドンが来ると、思わずガッツポーズをしたくなるほど、本当に一日の始まりが超爽快になる。

やはり、ウンコネタ、下ネタは万国共通で盛上がる。

ウンコはウォロフ語で『pop(プップ)』

これ、赤ちゃん用語をそのまま大人になっても使っているのか?と疑うような発音だが、大人もプップと言っている。

もしかすると日本語の『大便』というように少々かしこまった言い方もウォロフ語にもあるかもしれない。

まぁ、それはいいとして。

そして、セネガル人もやはり便秘は嫌い。

この『便秘』という単語、ウォロフ語では『seere(セーレ)』という。

 
驚異的な便秘解消法
そして、最近私がやっている便秘解消法がとても効果があってヤバい。という話をした。

そんな話、いままでセネガル人としたことなかったので、その会話が成立するまでにはだいぶ連想ゲームになった。

まず、腹ばいになり、テニスボールをお腹の下に入れて、体の重みをかけてコロコロ転がす。

これを朝起き抜けにやり、終わったらお水をたくさん飲む。

これだけ。

そうすると間もなく腸が動きだし、しばらくするとモヨオしてくる。

快調な時は1日に2回もそのチャンスはやってくる。

それをウォロフ語で説明する。

悪戦苦闘のあげく、どうやら先生に伝わったようだ。

 

テニスボールの上にうつ伏せになる。
si balle tennis laay deupp.


si (前置詞)
balle tennis テニスボール
laay 私は
deupp(デップ)うつ伏せ

 

「コロコロ転がす」という便利な表現がウォロフ語では分からなかったが、なんとか伝わった。

それを左にしたり、右にしたり、上や下に。
li ko def gauche ak droite si kaw ak si suuf.


gaushe(仏)ひだり
droite(仏)右
si kaw 上に
si suuf 下に

 
セネガルの便秘解消法
そう私が話していると、セネガル人の先生、バイサルが話を遮ってきた。

「そんなことより!タマリンドを飲めば一発だよ!」

このタマリンド、セネガルでは『ダカール』と言う。

首都のダカールと発音は似ているが、『カ』の発音がちょっと違う。

「カ」と「ハ」の間の発音。こちらがタマリンドの『ダール』

tamarindosweet-tamarind

 

この実をコップの中に入れ、水を注ぎ、スプーンで潰してタマリンドジュースのようにして飲むと、間もなくトイレに行きたくなるそうだ。

 

タマリンドをコップに入れて、水を入れて、バラバラになるまでかき回す。
daxaar nga def ko si kaas . nga def si ndox. nga jamb ko ba mu tas .

 

このタマリンド、日本ではなかなか手に入れにくいが、大きいスーパー、輸入品を扱うところなら手に入るかもしれない。

味は甘酸っぱい。

お砂糖を入れれば、おいしいタマリンドジュースになる。

たまに、レストランのメニューにあるときもある。

これが便秘に良いそうだ。

どうぞお試しあれ!

 

他に、便秘解消法があれば、ぜひ教えてほしい。




 

私たちと一緒に踊りませんか?

fatimata azonto dance lesson

FATIMATAダンス教室

神に祈りを捧げなくても、豊作を願ったりしなくても、パンツスタイルでラフに楽しく踊れるアフリカンダンスがある。
初めてでも大丈夫。ダンスの後は体のアフターケアも加えて心も体もリフレッシュする時間を週に一回作りましょう。
(水曜日、土曜日 @水道橋)

 

FATIMATAと一緒にセネガル人としゃべろう。

senegal wolofSkypeで現地のセネガル人とクロスディスカッション。
英会話やフランス語会話はくさるほどありますが、
ウォロフ語会話は日本で唯一ここだけ。
まずは「こんにちは」って何て言うの?から。
詳細はコチラ➡ Wolof Lesson