バールレーンマ!バールレーンマ!

バールレーンマとはみなさん(複数)に対して「ごめんなさい。」。

【今日のウォロフ語】を2日もサボってしまった。

いやはや、ブログも書くとなるとすごい時間かかるもので、バタバタしてるとなかなか書けない。

読むのも、書くのも人より遅いもので。

今朝もSkypeレッスンがあったが、バイサル先生めずらしく1時間の大遅刻。

私は根気良く待っていたが、マリは待ちきれずリタイア。

そりゃそうだ。ここは日本。

タイムイズマネー。

マリは訳あってウォロフ語の習得を急いでいる。

それなのに、最近サボりぎみだったから、昨日渇を入れたばっかりだった。

そこに来てバイサル先生の大遅刻。

ガルルルルルルルルルル 面目が立たないじゃないか。

そんな怒っている私にバイサル先生は笑顔でひとこと。

(´0ノ`*) 「備えあれば憂いなし。」

「ハッ?」(=◇=;)

『訳あって語学の習得を急ぐ』 ←最初から常に準備(学習)していればそんなに焦る必要はないのだ。と。

「・・・・・・」( ̄∇ ̄+)

まぁ、そうだけど、ウォロフ語に関しては何かキッカケ(事件)がない限り、予備として学ぶ語学ではない。

とりあえず何か言語を学ぼうと思っている人がウォロフ語を選択することはまずないだろう。

ウォロフ語を必死で学ぶ状況なんて、訳ありかマニアかどっちかだ。

そう言われて、深くうなずいてしまうほど自覚している人たちが、ここ(ブログ)に来ているのだ。

そういうくくりで言ったら、俺たちみんな仲間、ファミリー。(イェーイ!)

まぁ、そんなバイサル先生の 『セネガルが地球の中心』 的な勘違いも愛嬌っちゃ愛嬌。

 

blog_import_52d35690c01d7

 

同じ時間に一緒に学べても学べなくても、とりあえず今日覚えた一言をこのブログでみんなでシェアできれば、とりあえずはいいね。

何度も言うが、俺たちファミリーだからね。

ね?

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

今日のウォロフ語

備えあれば憂いなし

dagay wara prepare avan mu lay bett.

(ダガイ ワラ プレパレ アヴァン ム ライ ベット)

※フランス語も使用しているが、ここは聞こえたとおりローマ字表記にしている。

dagay あなた

wara しなければならない

prepare 準備

avan ~の前に

mu それが

lay あなたを

bett 驚かせる

直訳:それがあなたを驚かせる前に、あなたは準備しないといけない。

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●



FATIMATAと一緒にセネガルの部族語ウォロフ語を勉強しよう。

Skypeでテキストを使いながらのレッスン。

まずは「こんにちは」って何て言うの?から。

詳細はコチラ➡ Wolof Lesson