今日のウォロフ語 No.8

ファティマタのウォロフ語学習をブログでシェアするコーナー。

 

助け合いの国セネガル

セネガルには国の特徴を表すとても代表的な言葉がある。

 

テランガ

 

テランガとは『助け合い』という意味。

 

日本でいうところの『おもてなし』に近い。

 

今日はその、テランガにまつわるお話。

 

セネガルの世帯

セネガルは都心でも、日本と違って一家族が大所帯。

 

仕事が少ないという理由もあるだろう。

 

自立して一人暮らしや、結婚して核家族という発想がない。

 

セネガルツアー

 

恋人ができたらどうする

たくさんの世帯が一緒に暮らす。

 

昔の日本もそうだったんでしょ?

 

じゃぁ、恋人ができたらどうするの?

 

かと言って、セネガルでは結婚するまで初夜は迎えないという古風な風習があるワケでもない。

 

どんなに宗教に敬虔な人だって、フィーリング合う異性が寄ってくれば、動物になる。

 

で、あとから神様に「ごめんなさい。」が俗世間に生きる人間のサイクルだ。

 

日本だとカップルのどちらかが一人暮らしだったりして、なんやかんやスマートにコト済んでいる。

 

ではセネガルではどうしてるのか?

 

ホテルはあるけど、恥ずかしくてほとんどの人があまり利用しないらしいのだ。

 

明らかにバレバレだから。だって。

 

じゃあどうする。

 

そこでこそ、セネガルの助け合い文化、テランガが発揮する。

 

アパートひと部屋をみんなでお金を出し合って借りるらしいのだ。

 

今月はオレ、来月はあなた、その翌月はおまえ。というように。

 

そうして、「この日はお客さんが来るから、使わせて。」と内輪で話し合って使うのだそうだ。

 

ここで、「お客さん。」と濁すことで、中で何しているかは想像させないのがエチケット。(ほんまかいな。)

 

 

はい、セネガルに何度も旅をしているあなた、、あの部屋がまさにその部屋だったんですよ。(ニヤリ)

 

 

今日のウォロフ語

 

我々でお金を集める

dagnu dajare xaaris ダニュ ダジャレ ハーリス

dagnu 我々

dajare 集める

xaaris お金

 

 

ウォロフ語は文法を学ぶと理解が早い!

ウォロフ語の文法マニア、ファティマタがテキストを使ってウォロフ語の文法を解説します。

なんとなくは喋れるけど、もっとウォロフ語の文法や構造を知りたい方向けです。

 

ウォロフ語 Skypeプライベートレッスン詳細

 

FATIMATAと一緒にセネガルに行こう!

FATIMATAと一緒ならセネガルのアレやコレや現地に密着した体験が効率よく出来ちゃう。

FATIMATAと一緒に行くセネガルプライベートツアー