今日のウォロフ語 No.4

ファティマタのウォロフ語学習をブログでシェアするコーナー。

 

セネガル人はお金に・・・。

セネガル人て、(ここからは表現が難しい。)お金に、、ちゃんとしてるよね。

 

ちゃんとしてる?(ニュアンスがちがう。)

 

細かい。(またちょっとニュアンスがちがう。)

 

誰が読んでるか分からないので、なんとなくボヤッとさせておくが、

 

セネガル人て、お金に、、、キッチリしてる。(また逃げのニュアンス。)

 

セネガル人の金銭感覚は、ガーナと関わってからアフリカ全部がそうじゃなくて、セネガル人が特にそうなんだなと、強く感じた。

 

値段交渉は強気で

セネガル。

どんなに仲が良くても、値段交渉の時は人格が変わる。

 

私の感覚だと、8割くらいが、Win-Winは通用しない。

Win-Lose主義。

まるでジャングルの弱肉強食と同じ。

若い時の私はよくその世界で闘って来た。(もう、無理。疲れるから。)

 

だから、今は2割のWin-Winが通用する人種とお付き合いしてる。

 

さっきもちょっと、セネガル人と値段交渉が発生する事案が生じた。

 

どんなに仲が良くても、相手がセネガル人だと、ちょっとした戦闘モードになる。

 

 

いろんな意味のboole

boole (ボーレ)

いろんな意味があるが、「一緒にする」という意味。

 

浮気している現場を見て、「奥さんに告げ口します。」の告げ口も boole を使う。

 

先ほど、値段交渉が成立した。

私の言い値が通った。

その時に、彼が言ったセリフ

「xaalis duma boole ak yow.」

xaalis お金

duma 否定の未来形 一人称

ak = and

yow あなた

 

お金が私たちを一緒にしてるんじゃないよ。

という、意味でしょうか。。

 

ホッとした朝でした。

 

 

ウォロフ語は文法を学ぶと理解が早い!

ウォロフ語の文法マニア、ファティマタがテキストを使ってウォロフ語の文法を解説します。

なんとなくは喋れるけど、もっとウォロフ語の文法や構造を知りたい方向けです。

 

ウォロフ語 Skypeプライベートレッスン詳細