今日のウォロフ語 No.3

ファティマタのウォロフ語学習をブログでシェアするコーナー。

今日は中級編です。

てかね、

昨日、表参道で花壇のレンガの上にちょっと足を乗せたら、あるガードマンが近くまで来て「おばちゃん、そこ登っちゃだめだよ。」って、



お、おばちゃん?!!

 

そのガードマンはジジイのくせに、私におばちゃん言うた!!!

 

ハ~ッρ(`O´*)チョームカツクー!..ナグリターイ!

 

わざと怒らせましたね。

あのクソジジイは、きっと私をわざと怒らせたかったのだろう。

と言い聞かせ、自分を慰める。

スッピンでだるだるの部屋着で地元を歩いていたわけじゃない、

表参道にふさわしいそれなりの格好とメイクをしていたのだ。

 

彼は私を怒らせる。

He make me mad. = dafa ma merloo.

怒る mer

怒らせる  merloo

 

彼はわざと私を怒らせる。

Moo ko tey merloo ma.

故意に tey

 

ちなみに、ここで言う「おばちゃん」はフランス語で「メール」と表現すれば伝わるが、

ファティマタ、綴りがわからない。

 

ウォロフ語は文法を学ぶと理解が早い!

ウォロフ語の文法マニア、ファティマタがテキストを使ってウォロフ語の文法を解説します。

なんとなくは喋れるけど、もっとウォロフ語の文法や構造を知りたい方向けです。

 

ウォロフ語 Skypeプライベートレッスン詳細