FATIMATAが旅をして感じたこと

世界は広く、可能性は無限。

旅をすることで、実感する。

今までと違う世界に一瞬でも身を置くことで、

違った文化の人と触れたり、生活してみることで、

見えてなかった世界が見えてくる。

 

知らない土地で食べ物ひとつ注文するにも、戸惑う。

バスひとつ乗るにも、不安だ。

ひとりで目的地にたどり着けた時、

小さい頃、生まれてはじめてお遣いに行った時の達成感を思い出す。

 

大人になるとすぐ忘れてしまう。

当たり前になった世界にすっぽり浸って、それを守ることに必死になってしまう。

外を見れば、知らないことだらけだから。

 

でも、幼い頃感じていたように、新しいことを発見した時の喜びや達成感は何にも変えられない感動がある。

生きているという喜びや実感は感動の中にある。

 

旅には大きな感動がある。

 

今回のロンドンの旅、出発する前は憂鬱だった。

最初はこんな思いだった・・・。

 

 

 

憧れのダンサーとのダンスレッスン

Trayc selasi.

下の映像の女性のダンサー。

私がAzonto Danceを知るきっかけをくれたダンサー。

誰かがfacebookでシェアしていたこの映像を見て、自分もシェアをして、「このダンスやりたい!」とコメントをしたのを覚えている。

それが去年のことだった。

 

 

この映像がかわいすぎて、死ぬほど見た。

そもそも、このダンスはなんなんだ??!!

調べまくって、Azonto Danceだということが分かった。

それはガーナ発祥のダンスで、ロンドンで火がつき世界中に発信されたものだった。

Youtubeのダンサーたちもロンドンで活躍しているダンサーたち。

 

ロンドンで彼女たちと会うことができた。

Youtubeで見ていた彼女とのダンスレッスンは最高に楽しく、夢のようだった。

 

KB & Trayc

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ロンドンでPV撮影

彼女と打ち解け、PV撮影のお話も舞い込んできた。 

「撮影は明日。白い服を用意して。」

と、言われても白い服なんて一枚も持ってない。

私は慌てて、ショッピングモールで白い服をゲットした。

 

出来上がったPVがこちら。

 

 

 

Youtubeだけだった世界がリアルに

なによりも感動したのは、今までYoutubeでしか見ることができなかったことをリアルに見たり触れたりこと。 

 

FATIMATAができること

今まで、自分がリアルに体験して感動したことは、みんなにも体験してもらうことをしてきた。

10年続けてきたセネガルツアーがまさにそうだった。

でも、今回の発見は、

今までとは違った世界に、それを見つけたこと。

 

同じところに立ち止まっていてはいけない。

自分が築き上げてきた場所からも、いずれは旅立たないといけない日が来る。

人は成長し、前進しないといけないから。

 

私にはまたひとつ新しい目標ができた。

それは、自分が見つけた新しい感動を、またみんなで体験すること。 

 

 

fatimata&bigben