ファティマタよさこい日記〜ガーナへの道〜(1)から読む

 

無事!やりきった!

ガーナから帰って来ました。

これまで応援してくださったみなさん、本当にありがとうございます。

我々、無事ガーナでよさこいやりきりました!

 

20151107.03_40_49_19.Still087

 

帰って来てから、東京や高知で行われたガーナよさこい報告会や、ご支援くださったみなさんへのお土産の手配などで、パソコンにゆっくり向かっている時間がなくつづきのブログを書くのにかなり間が開いてしまった。

 

これから、ゆっくり、ゆっくり、日記を綴って行く。

 

とにかく、去年の準備の段階から、ガーナへ飛び発ち、よさこい祭りが終わるまでの期間、いろんな場面で壁にぶち当たり一時はどうなるかと思いながらも、みなさんの温かいメッセージや励ましに支えられ、ここまで来ることができた。

 

感謝してもし尽くせないほどの思いでいっぱい。

 

本当にありがとうございました。

 

20151107.01_58_06_07.Still073

 

生の声での報告会

ブログでの報告が遅れている大きな理由として、

 

『生の声で私たちの報告を届けたい。』というのがあった。

 

それが、HEMO&FATIMATA『ガーナよさこい報告会』。

 

 

私たちが、なぜガーナでよさこいをすることになったかのキッカケや、ガーナに出発するまでの苦労話など、単純にガーナ現地での報告だけにとどまらず、私たちが今まで見せて来なかった裏話まで包み隠さず赤裸々に報告した内容だった。

 

そして、自分たちの想像を遥かに超えた現地での衝撃やその時の思い、その経験を経て得ることができた気づきなど、スライドの写真をみんなでシェアしながら私たちのフリートークが炸裂した。

 

会場は「わぁ〜」というどよめきや、笑い声などで盛り上がった。

 

12369494_10153771536920148_1746701268_o

 

 

こちらは高知で行われた報告会の模様がテレビ高知で放送された映像。

 

 

みんなからの感想メール

ぶっちゃけ、Hemoとはあまり打ち合わせせずのトークショーだった。

トークに熱くなりすぎて、2時間しゃべり続けた。

さすがに、聞いてるみなさんも疲れたかな?と心配になったが、そんな心配とは裏腹に、みなさんから熱い感想メールが寄せられた。

 

そのうちの一部をご紹介。(ご本人の了承を得てます。)

「ガーナってどんな国なんやろ?本当にあんなに遠く離れた国でよさこいがあるの??という興味で参加させていただきましたが、ガーナに行くまでのきっかけや実現までの苦労話を画像付きで楽しく披露してもらう中で、お二人の熱い思いと充実した日々が伝わってきました。 お疲れ様でしたぁ~。 音楽と踊りに言葉も国境も肌の色も関係ないんだ、と実感しました。」

高知市在住 Uさん

 

現地の子供達が、日本の歌で迎えてくれたシーンは感動しました。
遠いアフリカでもよさこい祭りが行われ、現地で日本の文化が受け継がれていることに、正直驚きました。
よさこい祭りに生徒が参加して、踊りをみんなでやり遂げることを学んで、こころから、楽しんでいて良いお祭りだと思いました。日本の、高知のチームの参加がほぼないのは、とても残念です。
本番の高知のよさこい祭りも年々派手になってきたけど、音楽だけあれば楽しめるものなんたと改めて思いました。
来年はもっと多くの日本の、高知の方が参加してくれたらいいですね。

高知市在中 Tさん

 

Facebookのフィードより抜粋

数えきれない困難を乗り越え、奇跡も起こして、
JAPAN YOSAKOI RENとして
アフリカ ガーナのよさこい踊りに参加した HEMOとFATIMATAによる報告会は、
単によさこい踊りを披露してきた…にとどまらず、
現地の学校でのよさこい踊りのワークショップの様子や、
現地の人々の暮らし、
文化、そして歴史の話、
面白いネタや動画も混ぜながらの濃く楽しいトーク。
いいドキュメンタリー映画を観ているようであっと言う間の二時間でした
かつてのガーナの奴隷貿易のこと、
そういう中から産まれた音楽が
ブラックミュージックのルーツであること、
音楽や踊りは祈りや願いであったこと、
知らなかったことをたくさん知る機会になりました。
ガーナのよさこいの第一回目、
今は亡き 國友須賀さんが参加され、現地の方に よさこい ってどういう意味?と聞かれたことに対して、
(もともとの意味とは違うけど)
良い世さ来い!
と答えたと…。
まさに今の時代にはそれを一番に願いたい。
音楽と踊りの持つ意味、チカラと、
とにかくやる‼︎とガーナよさこいを実現した二人に
ただただ感動の夜です
一年のスタートにこんな時間をいただけて本当に良かった!
ありがとーーー‼︎
ガーナのよさこいのフィナーレはいつもは盆踊りで〆だったようですが、
今回はJAPAN YOSAKOI RENの踊り。
ガーナ人も日本人も、子供も大人も、曲を無料で使わせてくれたビッグアーティストも飛び入り参加‼︎
その動画、ぜひ観てください!
そして、今年も参加決定だそう‼︎
ガーナ、行きませんかー?

高知市 0さん

 
 

想像もしてなかった、刺激的な夜

Hemoの専門は音楽、私の専門はダンスだ。

音楽でもダンスでもない、『報告会』というトークのみのイベント。

それが、みんなを刺激させてしまう夜になってしまうとは誰も想像していなかっただろう。

実際、私たちも想像してなかった。

 

それがために、足を運ばなかった人もいたと思う。

 

だけど、イベントが終わり、

「来てよかった。」

「友人を連れて来ればよかった。」

「もっといろんな人に聞いてもらいたい。」


そういう声が後を絶たなかった。

 

実際、会場に取材として来ていた高知新聞の方は、その数日後、高知新聞の一ページ全部、ガーナよさこいの記事として掲載していた。

12507558_10153843684720148_6798388796649425244_n

 

熱いアンコールを受けて

私たちの報告会は東京1回、高知1回のみを予定していた。

しかし、予想以上に「もっといろんな人に聞いて欲しい。」という声が多く、

呼ばれる限りは、出向いて報告会をしよう。

ということになった。

ただ、Hemoが、1月中旬からカリブに旅立ってしまった関係で、報告会はFATIMATAひとりでのトークショーになってしまう。

すでに、1/19(火)も19時半ころから浦和で『FATIMATAだけのガーナ報告会』トークショーをゲストとして呼ばれている。


>>> 1/19(火)19:30~ @浦和パリミキ
参加費:1930円(軽食付き)予約制
お問い合わせ

 

ガーナよさこい報告会トークショー(FATIMATAのみ)のオファーはこちらから
>>> FATIMATAにメール

 

2016年もガーナよさこいに参加

ガーナよさこい2015が終わった時点で、私たちの心は決まった。


「2016年も参加しよう!!」


そこに至る熱い思い、体験、等々・・・

 

一度や二度のブログでは綴れない。

 

これから、少しずつ綴っていく。

そして、生でお伝えする報告会トークショーもオファーがあれば出向いて行く!

そのくらい、伝えたいし、触れてもらいたいし、そして継続していきたい。

 

そして、それが体験できたこと、させてくれた環境、出会いやご縁、みなさんの支え、叱咤激励、、それらがなかったらできなかった。

 

本当に感謝でいっぱいである。

 

応援してくださったみなさん、本当にありがとうございました。

 

ガーナよさこいを応援してくださったみなさん

ガーナよさこいにご協力くださったみなさま、クラウドファンディングへ5000円以上のご支援をくださったみなさまのお名前を掲載させていただきます。

東京渋谷本店 占いの館様/株式会社エデューズ様/Yuki Kageyama様/玉井 薫 様/鳴子工房こだかさ様/西石垣 光弘様/アースデザイン様/安田 英之様/ONZO様/CLUB CACTUS様/高橋潤様/BABRIE JAPAN様/ROMIE様/MICKY RICH様/須賀IZANAI連様/takec様/ びるじに様/ 株式会社集英都市開発様/ 伊藤千秋様/ Nakata Koji様/ コロール様/ Marvy-Q様/ 廣田(南青山法律事務所)様/ Akihiro Ishiguro様/ KOOONE様/ Ho Mayumi様/ 土師 剛様/ Yogie Yukiko Ariga様/ ピロピロ様/ nakyasun様/ ゆりこ様/ ゆみこんぶ様/ Kazuhide Sawada様/ やっちゃん様/ Osamu Uenakad様/ 踊る船乗り様/ Taihei Terasaki様/ Shiho Nakaji Ishizawa様/ 平野 亜未様/ Noriko Sato様/ かなめぐ様/ にしやん様/ よー様/ mama様/ minamishizuka様/ 田沼 義行様/ Timba Loca様/ zakkie様/ Kengo Yoshihara様/ もつ焼きみのる様/ Issay Kobayashi様/ まりえ様/ あんつ様/ 久保 紀子様/ sumix様/ Kaori Nasuhara様/ Masahiro Takahashi様/ Yasushi Wada様/ Maki Yoshida様/ D-suke様/ Na Shi様/ Hiroco Pan様/ 杏様/ みっちー様/ たなか つとむ様/ るる様/ 岡本 晶子様/ 砂子 智宏様/ mofongo様/ タッチャン様/ かまやん様/ Kanayo Futamura様/ 篭橋 菜々子様/ Takatoshi Uchikoshi様/ 加賀田 奈津美様/ 上野みなこ様/ 藤原 貴美様/ Orie Kawamura様/ Miki Elizabeth Ma’m様/ Genichi Kawada様/ Ken Muto様/ Satsuki Hae様/ matchy88様/ Sawada Kiyo様/ Toshio Tani Tachikawa様/ 那須 弥怜様/ こんどうすずこ様/ Yuko Hiruma様/ Noriaki Furuya様/ Miki Mukai様/ Takamiya Eitetsu様/ 伊藤久美子様/ 

まだまだ、こちらに書ききれないほど、多くのみなさんには応援いただきました。

ご協力、ご支援頂きましたみなさまに改めて深く御礼申し上げます。

本当にありがとうございました。