はじめての江の島

はじめて江の島に行った。

江の島って、小さい島なのね。

実はよく知らなかった。

 

長い橋を渡って江の島に入る。

江の島

 

そこは風情のあるレトロな感じの建物が軒を連ねていて、食べ物の出店もたくさんあり、

ファティマタは観光客バイブスマックスだった。

 

展望台は有料だが、登った方がいい。

江の島が一望できるだけじゃなく、海の向こうまで見える。

エレベーターで一番上まで上がれるけど、下りは螺旋階段で降りるのがおすすめ。

冷たい外気や下のテラスでかかってる音楽が聞こえて、五感で楽しめる感じ。

 

階段を降りると、テラスがあって、コロナとは無関係であろう、もともとソーシャルディスタンスな配置が、かなり心地よい空間。

うっかり踊ってしまいそう。(いや、実際に踊ったけどね。)

 

とにかく、階段がたくさん、、普段から運動しているファティマタも一段一段に「よいしょ、よいしょ」と声が漏れる。

 

たくさんお食事どころもあり、海が広がるテラスで飲む江の島ビールとお刺身が最高にうまかったのだ!

 

本当はね、雲ひとつないと、パーーーーンと青空が開けてて、夕日が沈んでいくのを見てると涙が出そうになるんだってさ。

でも、雲の合間から射してる光も最高に綺麗だったよ。

無言の幸せ。

 

帰りはお土産やさんに立ち寄り、おまんじゅうをつまみ食い。

 

たくさん満喫しました。

 

たまにはこういう息抜きもいいね。

いろんなつまみ食いも美味しかったよ!