Dance Earth Festival 2017でアゾントワークショップ

Dance Earth Festivalで『アゾント』のワークショップをやらせていただいた。

Dance Earth FestivalはEXILEのUSA主催のダンスのフェスティバル。

 

USA率いるユニット『Dance Earth Party』がホストとなって、世界中のいろんなエンターテイメントが楽しめる。

Dance Earth Party

 

すごくハッピーでとても楽しいフェスだった。

 

その中で、FATIMATA & LUCKYは『Azonto(アゾント)』のワークショップをやらせていただいた。

FATIMATA & LUCKY

注)カップルじゃないよ。笑!

 

Azonto Workshop

会場内は4つステージがあり、ワークショップのステージはお客さんとの距離が一番近いステージ。

 

FATIMATA & LUCKYの”Azonto”ワークショップは一番早い13:50から。

 

来場者のほぼ100%がEXILEファン。

メインステージ以外に(ワークショップなどに)興味を示してくれるか心配だったが、そんな心配は必要なかった。

たくさんの人が開始前からステージにかじりついて待機していた。

そして、果てしなく後ろにいる人も一緒になってアゾントを踊ってくれた!

 

ノリのよいEXILEファンに私も乗せられ、会場がひとつになった時は最高に楽しかった。

「動画をinstagramでシェアしますよぉ」と言ったからか、その後、続々と嬉しいコメントが届いた。(instagram : fatimata_mana)

 

『Azontoが一番楽しかった』
『初めてダンスが楽しいって思えた。』
『ダンスがこんなに楽しいとは思ってなかった!もっと踊りたい!』
などなど、

 

↑↑↑↑
ニッチな世界にいると、生徒もマニアなので、こんな初々しいコメントはあまり言われない。

 

ダンサー冥利に尽きる。感謝!!!

 

Dance Earth Festivalは裏方さんもハッピー

そして、とてもよいコンディションでワークショップが出来たのは、舞台制作の裏方さんたちのお陰!

ワークショップステージの裏方さんたちのチームワークと笑顔は私たち演者たちをとてもリラックスさせてくれた。

 

舞台監督の高橋さん
本番前にこの笑顔で「楽しんでやりましょう!!」って。
それで、私はリラックスモードに入れた!!

 

音響の大城さん
ワークショップ中の音量調整など、気持ち良いタイミングで音量をコントロールしてたのはこの方!「さぁ、音に合わせて踊りましょう。」と言えば、目を合わせなくとも自然と体が動きやすいボリュームになっていたのは、この方が操っていたのです!

 

舞台制作の小倉さん
アーティストとの連絡窓口となって、いろんなケアをしてくれたのがこの方!
会場内、分からないことがなくなるくらい誘導していただいた。
控え室の設備も最高でした!

 

ハッピーなステージ作りに余念がないこのメンバー!
最高の出会いに感謝!

 

すなわち、Dance Earth Festivalはハッピー空間

USAを始め、アーティストのみなさん、ファンのみなさん、裏方のみなさん、その場に集まった全員がすごくとてもハッピーなムードでこの会場を作っていた。

 

そんな素敵なイベントで、Azonto Workshopができたことは最高だった。

 

本当に感謝!!!!

 

Dance Earth Festival! 

Dance Earth Party!

最高でした!!