セネガルとファティマタとワールドカップ2018

なんだか最近、私の周りがザワついている。

そう、ワールドカップで日本とセネガルが対戦するから。

サッカーにまったく興味がない私は、若干巻き込まれた感が否めない。

いきなりホームページのアクセス数が上がったり、メディアからの無茶振りな問い合わせが後を絶たない。

それもそのはず、私のこれまでのブログはセネガルに関することばかりだった。

ウォロフ語(セネガルの部族語)のレッスンのページもあれば、セネガルツアーのページもある。

それで否応無く、「なになに、今のワールドカップどうなってんの?」と、

グーグルで「ワールドカップ」と検索してみるところまで、このザワめきは私を突き動かした。

 

さて、『ファティマタさんと言えばセネガル』という印象を持ってる方が結構いる。

サバールダンスを踊らなくなった今でも、セネガルは遊びに行っている。

セネガル渡航は18回。

旦那や彼氏がセネガル人なの?と思われることもあるが、答えは NO!

セネガルには家族のような大親友がいる。

その親友の名前はマンボイ。女性である。

彼女との付き合いはもう10年以上。

上の子がまだ赤ちゃんの時からだ。

今では、立派なお兄ちゃんになり、下に二人の妹たちもいる。

セネガルに行くと、私はまるで親戚のおばちゃんのような立ち位置になってしまう。

セネガルで何かあるたびに、いつも写真が送られてくる。

 

どちらを応援するの?

これは、よく質問される。

 

セネガルのマンボイからも同じ質問が来た。

「あなたは半分日本人、半分セネガル人だけど、どっちを応援するの?」

 

いやいやいや、私は生粋の日本人だ!!

 

マンボイも今回の日本VSセネガル戦は、特別に楽しみにしているようだ。

「どっちが勝つか予測を立てて!」とメッセージ。

どっちでも良い私が、どうでもよい返答をすると、、マンボイはそれでは許してくれない。

「日本は体は小さいけど、とてもスピードがあって侮れない。ダンスとサッカーは違うのよ。」

とマンボイは熱く語る。

そして、、、

「ねぇ、ねぇ、ねぇ、私が寝る前にどっちが勝つと思うか答えて!そうじゃないと寝れない!」

と。

もはや、私は今回のワールドカップに完全に巻き込まれている。

 

セネガル VS 日本 戦

このブログを書いている時点ではどちらが勝利するかまだ分からない。

「大迫半端ないって!」という情報しかしらない私は、なんの予測もできない。

今夜、大迫選手に初めてテレビでお目にかかる。

きっと、明日は「大迫半端ねー!」って興奮して言えるだろう。

いや、絶対に言わせていただきたい!

そして、イケメンと噂されているセネガルの監督についても、自分の好みだったかどうかみんなと語れる。

きっと、日本、セネガル戦はマンボイとビデオチャットになりながら観戦になることは予測される。

 

ワールドカップが終わっても・・

そしてフと思う。

いま、メディアではたくさんセネガルのことを取り上げて、巷ではセネガルのイベントもたくさんあるが、ワールドカップが終わったら、みんなセネガルのこと忘れちゃうのかな。

そんなことを思ったりすると、すごく切ない気持ちになる。

メディアで見てるセネガルはほんの一部。

本当はもっともっとセネガルのことを知ってもらいたい。

きっとみんなも好きになる。

 

実家に帰るような感覚で

もう、みんなはテレビで予習したと思うが、本当にセネガルはおもてなし文化。

私がセネガルに行く時はいつもマンボイ宅へ帰る。

「おかえり!」

と迎え入れてくれるマンボイ家は、私だけじゃなく、私が連れて来た日本人も家族のように接してくれる。

きっと、だれもが気にいる国なのだ。

 

ワールドカップ


日本もセネガルもベストを尽くしてほしい。

日本にいながら、マンボイと一緒にサッカー観戦ができる機会をくれたワールドカップに改めて感謝。

セネガル里帰りプライベートツアー