エボラ感染者が確認されたセネガル、その後は?

8/29にセネガルでエボラ出血熱感染者が確認されてから、いろいろ心配されている。

私にそのニュースを真っ先に知らせてくれたのは、私の生徒でもあり、今年の7月にセネガルに協力隊として赴任したS氏。

senegal

学校の教師という職業柄もあって、彼女は責任感があり、機転が利くとても優秀な生徒。

日本を離れ、セネガルに赴任した今でも、こうして私に必要な情報をすぐに提供してくれる。

彼女がその一報を伝えてくれたその数時間後、日本でもジワジワとfacebookなどでそのニュースが上がって来た。

 

私の周りもエボラに関してやたら過敏になり、その話題で持ち切りになった。

不安をあおるような噂や書き込みも増えた。

しかし、facebook上で見られる投稿とは打って変わって、落ち着きを見せているのは現地にいるセネガル人の方だった。

 

そんな矢先、またそのS氏から、メールが来た。

 

「大使館からのメールです。」

 

セネガルでのエボラに関する最新情報

ebola

 

 

 

 
正しい知識で

「アフリカは正しい知識がないから感染者が広がる。」そう思っている日本人はきっと多い。

でも全てではないことを知ってほしい。

 

私たちが騒げば騒ぐほど、イメージは悪化する。

彼らはそれを望んでいない。

 

必ず、収束に向かう。

誰もがそう信じている。

また、楽しくアフリカに渡航できる日をみんなで祈ろう。

 

top1