えめらるど米デトックスダイエットダイアリーを始めから読みたい方はコチラ

えめらるど米デトックスダイエット2日目

ほどよい空腹で寝たせいか、寝起きがよい。

すっきりしている。

ただ、やはり夜遅くまでブログを書いていたので、目はむくんでいた。

ここで、クマのむくみ顏をゲット!

写真 2015-04-11 6 35 55

 

いつも朝食は500mlの白湯と米麹の甘酒。

このえめらるど米デトックスダダイエットに米麹の甘酒が付いているのはありがたい。

ここで、甘酒のことをよく知らないみんなへ、説明しよう。

 

病院の点滴と同じと言われるほど、米麹の甘酒は超健康食

このデトックスセットに、米麹の甘酒が付いている時点で栄養失調になりようがない。

なぜなら、米麹の甘酒は飲む点滴と言われている。

私のセネガルツアーのしおりには、『ポカリスエットは飲む点滴』とは書いたが、栄養素は米麹の甘酒の比ではない。

それにポカリスエットは砂糖が入っているが、米麹の甘酒は砂糖は入ってない。

米麹で作られた甘酒は、米と麹を発酵させる。

発酵の段階で自然の甘さが出るので砂糖は不使用なのだ。

米麹の甘酒には、私たちのからだに必要なほぼ全ての栄養が入っている。

主にぶどう糖、その他にビタミンB群、アミノ酸など。

それに発酵食品なので酵素がハンパない。

 

米麹の甘酒は美容と健康にスゴイ効果!

1. 疲労回復
疲労回復時や夏バテの滋養強壮ドリンクとして最適。

2. 美肌美白効果
甘酒の原料「麹」には、コウジ酸が多く含まれている。このコウジ酸は、シミの原因となる過剰なメラニン生成を抑えてシミやくすみを防いでくれる効果がある。

3. 保湿成分
ビタミンB群が持つ保湿効果から、お肌に直接塗れば美肌効果がある。

4. ダイエット効果
甘酒に20%近い割合で含まれるブドウ糖は、血糖値をすばやく上昇させ、満腹感を得やすい効果がある。そのため、食前などに飲むことで食べ過ぎを防いでくれる。

5. 便秘の解消
甘酒には食物繊維やオリゴ糖も含まれているため、腸の環境を整え、働きをよくしてくれる作用がある。

 

米麹の甘酒のすごさ、わかった??

 

酵素は熱に弱い!!

で、実は、こんなにスゴイ健康食品を食べれるのに、私は前回ミスをおかしている。

『甘酒に熱湯を注いで・・』と書いた。

そう、熱湯を注いでしまった。

酵素は70度以上の熱で死んでしまう。

だから、せっかく酵素が含まれている食品でも熱を加えると意味がないのだ。

甘酒は70度以下のお湯で割ろう!

 

米麹甘酒のおいしい飲み方

甘酒のパッケージにも書いてあるが、この飲み方が本当に美味しい。

甘酒と同じ分量のお湯で割って、黒ごまと生姜ペーストを入れる。

私はここでは、有機の生姜パウダーを入れている。

写真 2015-04-11 8 45 26

 

これが、めちゃウマ!

「しあわせぇぇ〜。」とホッとする。

写真 2015-04-11 8 43 23

この有機ジンジャーパウダーはナチュラルハウスで売っている。

 

えめらるど米は熱に強い

酵素は熱に弱いと書いたが、、

恐るべし事実が。。。

実はえめらるど米の酵素は熱に強い。

そんなバカな!

そうらしいのだ。

このお米の酵素は火に強く、炊飯後にも関わらず“熱に弱い酵素が元気に生き続けている”。

つまり200〜300度の熱にも耐えることができるすごいお米。

なので、米麹の甘酒にうっかり熱湯かけてしまっても、セーフ。

えめらるど米でしっかり酵素は摂れている。

 

ご飯ライフ

今日は、6時半に起きてお米をといだ。

朝にパソコン作業をしながら、米麹の甘酒と白湯を飲んで、12時のお昼ご飯で炊飯ジャーを開けた。

写真 2015-04-11 12 41 51

まずはお茶碗に移さず、しゃもじで味見。

この食べ方が一番美味しい気がする。笑

だけど、私が気に入っている食べ方は、お茶漬けならぬ『お湯づけ』。

IMG_5091

 

『100回のよく噛んで食べること!』

に従って、極力、カミカミカミカミカミ。

おっ?

噛んで行くうちにお米が甘くなっていく。

この食べ方、飲み込むまでに相当時間かかる。

この小さいお茶碗を何分かけて食べればいいんだ。

そうこうしているうちに、10分経過。

やってられん。

おかわりしたいけど、時間がないからもういいや。

という気分になったが、不思議とお腹いっぱいになっていた。

よく噛む人が痩せる理由がこれで納得。

食べることに飽きるのではく、途中でお腹いっぱいになっちゃうのね。

私みたいに忙しい人が3分で食事したい場合どうすればいいのだろう。

 

と、思ったり、思わなかったり。

 

おにぎり握って、水を持って外出

今日はおにぎり2個。

作り方は塩混ぜて、黒ごま混ぜて、練り梅を入れる。

写真 2015-04-11 12 44 29

私はラップで握るタイプ。

写真 2015-04-11 12 47 21

 

そして、イオンセラーポットのミネラルォーターを水筒にいれる。

写真 2015-04-11 12 50 18

1リットル入るこちらの水筒はすごく重宝している。

 

ダイエットは目標を持つことが大事

なんと言っても、ダイエットのご褒美は好きなファッションをカッコよく着ることでしょ。

女子なら、腕やお腹や足を躊躇なく出したい。

見た目、大事だもんね。

ということで、西日暮里にあるL.A.ファッションのSunboへ。

0150411 231923

一緒に写っているのはこのショップの並びにあるブラッグヘアサロンのカリスマ、MIKAさん。

ここのショップのアイテムは、私が出しているアーバンアフリカンファッションのブランド『FatiMart』との相性がよく、コラボ即売会なども一緒にやったりしている。

次回の即売会は4/19(日)

MIKAさんと二人で気に入って購入したジャケットは即売会でも購入可。私は結局、黒を購入。

こんな機会なので、体の線が見えるファッションで写真撮影。

fatimart,ファティマート,sunbo,サンボ fatimart,ファティマート,sunbo,サンボ fatimart,ファティマート,sunbo,サンボ fatimart,ファティマート,sunbo,サンボ fatimart,ファティマート,sunbo,サンボ

数日後、このしっかりした二の腕や太ももがどう変わるかな?

 

夕飯タイム

ショッピングを楽しんでいたら、時間が経つのを忘れてしまった。

おにぎりを食べるタイミングも逃し、お腹ぐるぐるぐると鳴っている状態で帰宅。

結局、おにぎりは持って帰り、そのおにぎりにお湯をかけて食べた。

写真 2015-04-11 18 35 56

やはり、この食べ方が一番好き。

塩と黒ごまをさらにかける。

で、2個分ペロっと。

(もちろん、ちゃんと噛んだつもり。)

満腹状態で、ブログを書こうと机に着いたが、そこで居眠りをしてしまったようだ。

(なので、このブログ更新が夜中の2時なのだ。)

 

夜食

ブログを書こうと思って、居眠りしてしまった。

なので、米麹の甘酒を作って、また机に向かった。

こんなに頻繁に甘酒飲んで、配給されている量を16日間持たせることできるかな、、、と若干の心配を感じながら。

 

排泄

今日は午前中に一回だけ。

白湯と甘酒だけで、もよおした。

 

今日の記録

写真 2015-04-11 6 38 50 写真 2015-04-11 6 39 01 写真 2015-04-11 6 39 05 写真 2015-04-11 6 38 33 写真 2015-04-11 6 38 36 写真 2015-04-11 6 38 40 写真 2015-04-11 6 38 44

 

今日の感想

体は常に軽い感じがしていた。

まだまだ、この食事に飽きは来ていない。

駅中の立ち食いソバの匂いに、ダシのスープが恋しくなるが、そこまで辛さは感じなかった。

排泄がもっとスルスル出るようになる日が来るのかな?

楽しみ。

 

3日目のレポートへつづく