美容と健康によい酵素だらけのデトックスダイエット

えめらるど米デトックスダイエットのモニターに選ばれた

えめらるど米のデトックスダイエットのモニターをやることになった。

どんなダイエットか。

seme(セーメ)というショップが提案しているデトックスダイエットで、指定された食材だけを16日間食べ続ける。

詳しくはこちら

スクリーンショット 2015-04-10 13.59.01

 

そもそも「ダイエットなんてしなくてもいいじゃないか!」と言われる私がなんで立候補したか。

それは私が健康オタクと言われているから。

このseme(セーメ)は無農薬かつ無肥料で栽培されたお野菜やお米にこだわっているショップで、そこで出している不思議なお米、『えめらるど米』がヤバいと、ある友人を通して聞いていた。

まさにその不思議なお米を食べるダイエット。

白米の酵素が1000倍えめらるど米

えめらるど米は普通の白米よりも小粒で本当にエメラルド色をしている、なんでも白米の1000倍もの酵素があるらしい。

詳しくはこちら

スクリーンショット 2015-04-10 13.54.08

食感はプチっとしていて、玄米を食べているような歯ごたえがあり、少し緑っぽい香りがするようなしないような。

クセはなく、普通に食べやすい。

 

健康オタク

私がどのくらいの健康オタクかというと、普段から食材は気にしている。

家には化学調味料など、一切添加物のものは置いてない。(セネガルのマギーブイヨンだけはある。笑)

野菜は、ほぼ有機野菜しか買わないし、酵素の多い食材を極力食べている。

ご飯は発芽玄米。

電子レンジは栄養素を破壊するため、家にはない。

肉は鶏のムネ肉が多いし、タンパク質は豆製品から摂取することの方が多い。

そして、朝は毎日、野菜、フルーツ、甘酒(発芽玄米と黒米と米麹)、白キクラゲ(楊貴妃が愛用していた美肌のための食材)のスムージーを飲んでいる。

お付き合いで外食はするが、お酒はあまり飲まない。たばこは吸わない。

風邪をひいても薬は飲まない。

どうだ!

 

なかなか痩せない

しかし、なぜか痩せない。

「痩せない。」と言ってしまうと語弊があるかもしれない。

私は痩せたい訳ではない。

『痩せる』ことに決して魅力は感じてない。

逆に健康的な肉体が好きだ!

女性なんかはある程度ムチっとしている方が断然いい。

私は痩せたい訳ではなく、体の老廃物であるいらない贅肉を落としたいだけ。

というのは、ここまで健康オタクな食事をしているにも関わらず、私の体重はここ数年自分のベスト体重をオーバーしている。

一般の女子より私は重い。

それは筋肉があるからだと思うのだが、それにしても少し重い。

ちょうど1年前、両膝の前十字じん帯損傷の診断を受けた。

理由はオーバーワーク(要は激しいダンスの踊りすぎ)。

その時、私の生徒である理学療法士の子に言われた。

「ファティマタさん、ダンスを続けたいならもうちょっと体重減らさないとダメです。」

私の身長は158cm、体重53kg前後。

自分が目指すベスト体重は51kg前後。

あと2キロ、あと2キロ落とすだけで膝の負担が減る。

たった2キロ。

しかし、その2キロの壁が超えられない。

ちょっと油断すると、54kg、55kgになったりすることもある。

普段からこんなに食事に気を使っているのになぜ?

この悩みは丸一年続いた。

 

私がどうしてこのデトックスダイエットなら、やってみたいと思ったか

空腹を我慢しなくてよい

このデトックスダイエットは提供された食材だけを食べることに徹底すればよいだけで、特に1日の量の制限はされてない。

要するに、空腹を我慢することはない。

大好きな炭水化物が食べれる

過去にササミダイエットにチャレンジしたことがあったが、さすがに辛かった。

糖質になるものは一切食べないダイエットだったから、もちろん炭水化物はNGだった。

私の好きな食べ物は炭水化物。

居酒屋があまり好きではないのは炭水化物が少ないから。

その私の好きな炭水化物を朝から晩まで食べてよいのは超魅力的。

食材が良すぎる

これは、健康マニアにとっては有り得ないくらい嬉しい。

無添加、無農薬、無肥料。

人間は口から入れた物でできている。

アレルギーとか現代病とか、まさにあれは人工的な不自然なものを摂取した故にできたようなもの。

健康オタクの私がえめらるど米デトックスセットを見て、「ヤヴァイ!」と声を出してしまったくらいだ。

これは、確実に体が変わると思う。

健康的にスッキリしたい

なんども言っているが、ゲッソリしたい訳ではない。

体重計を見て一喜一憂するようなダイエットは興味なく、老廃物を排出し、健やかに体質改善したい。

酵素の力で治癒力がめざましくアップすることは当然のことながら、感覚も研ぎ澄まされて、アーティストとしては、良いコンディションで良い作品も作れるようになると思う。

私には、このデトックスダイエットはメリットしか感じられない。

 

今回のチャレンジに批判の声も

今回のモニターの話を周りにした。

その内容に、首をかしげる人たちもぶっちゃけ多かった。

まず、たんぱく質を摂らないことへの疑問の声。

「老けるよ。」「体壊すよ。」「リバウンドするよ。」などなど。

うちの母でさえ、「あれだけ普段からちゃんとした食事をしていて、変わるわけがないじゃない。」と。

そんなのやってみなければ分からない。

だからモニターをやるのだ。

このえめらるど米デトックスセットだけを16日間食べ、私の体の変化を日記にして発表する。

1日ごとの発表なら、嘘偽りない。

はてさて、結果はどちらに転ぶのか。

私のダイエットダイアリー、乞うご期待である!!

 

えめらるど米デトックスダイエット【1日目】の日記へ