Zoomを利用したダンスレッスン

コロナ自粛もだいぶゆるくなり、(また増えてるけど・・・。)

みんながそれぞれのライフスタイルに戻りつつあり、ネコも杓子もオンラインだったダンスレッスンもリアルに戻ってきた。

そんな中でも、一部の人からは根強いオンラインの需要がある。

それは、遠方に住んでる生徒たち。

『コロナのおかげでファティマタ先生のレッスンが受けれる!』とコロナを味方につけた生徒たち。

 

週3回でやっていたオンラインレッスンを、7月から少しずつリアルに戻したが、遠方の生徒たちからの強い要望で、リアルレッスンと併用してZoomも残した。

 

毎回Zoomで参加しているこのメンバーたちをぜひ見てほしい。(↓のYoutube参照)

 

楽しみ方がハンパない。

 

自粛ムードで鬱が増えているというニュースを見る中、このメンバーはあまり関係ないみたい。

 

参加しているひとりは、職場から人が集まる場所への参加は禁止されている。

でもZoomで参加すれば、家から出ることなく、画面ごしにみんなでオシャベリし、お互いのダンスを褒めあい、声援を送り、好きなように踊り汗をかける。

みんなと会える水曜日が楽しみでしょうがなくなっている。

 

リアルじゃないと、伝わらないと思っていたダンスのグルーヴやニュアンスも、びっくりするほどみんなしっかり上達している。

映像の中に、全く踊れなかった初心者さんがいたとは、誰も信じないだろう。

 

↓↓↓↓そして、この中にいる10才の女の子、ジャスミンちゃんに注目してほしい。

自分が踊って終わりじゃなく、みんなのダンスも応援している。

こういうコミュニケーションが、どこに住んでいてもネット環境があれば作れるのだ。

 

 

もう、Zoomでここまで楽しんでると、塞ぎ込んでいる原因とか、コロナのせいにはできなくなるよね。

 

そして、ダンスって頭で理解するものではなく、感じて踊るもの。

仲間たちを感じて、音楽に反応して、好きなように体を動かす。

楽しくて溢れてしまった表現には正解、不正解などない。

こんなノリノリのジャスミンちゃんもたまに気分が乗らない時もある。
 
それも正解!
 
 
wi-fiとパソコンで広がる世界。
 
一度知ってしまうと、世界が変わるかもしれない。
 
 
 
アフロビーツ アゾント