踊らなくてもいいダンス教室

ダンス教室で踊らない?どういうこと?

 

私のダンス教室には超初心者向けのダンス教室がある。

 

講師はW講師。この二人、その世界では第一線と言われているプロダンサー。

アゾントアフロビーツ超初心者

 

そんな二人が、踊ったことない人たちが楽しむダンスを追求して行った結果、他のダンスクラスでは到底あり得ないコンセプトに行き着いた。

 

それが、踊れなくても踊らなくてもいいダンス教室。

 

東京で一番、全員が楽しめるダンスクラスとして、できることより、楽しむことが目的のダンス教室となった。

 

自分が解放できること。

 

実はそれが一番楽しいのだ。

 

解放の仕方、ダンスの楽しみ方は人それぞれ。

 

先生のナビゲーション通り、正確に踊ることが楽しい人もいれば、

 

自分の自由な表現を認めてもらえる環境で自分を解放することが楽しい人もいる。

 

さらには、踊りじゃなくて、手を叩いたり、楽器を叩いて、踊ってるダンサーたちを盛り上げてそれを見ているのが楽しい人もいる。

 

楽しみ方に決まりはない。

 

だから、楽しむためなら踊らなくてもいいという選択肢も出てくる。

 

そのために、この教室では簡単な打楽器も用意することにした。

 

カラオケボックスに置いてある、マラカスやタンバリンのようなもの。

 

最初から踊らず、打楽器隊になってもいい。

 

結果どうなるか、、

 

大人になってから、忘れてしまっていた本来の自分に出会ってしまうのだ。

 

自分を解放する。

 

最高に楽しいダンス教室ここにあり。

 

ぜひ、一度お試しあれ!

 

はじめてのアフリカンダンス超初心者クラス

アゾントアフロビーツ超初心者