FATIMATA先生と生徒のヒソヒソ話

(´0ノ`* ) 「私のクラス、アフリカンダンスなのに、ドラマーいないんですよ。」

(?´・ω・`) 「それは、なんでですか?」

σ(´∀` ) 「それは、現地のプロのドラマーたち、大勢の音で練習したいから。」

(?´・ω・`) 「えっ?どういうこと??」


σ(´∀` ) 「私のクラスで練習している音源は、現地の腕の良いプロのドラマーたちを集めて、現地でレッスン用にレコーディングした音源です。
練習用に叩いて欲しいリズムをリクエストして叩いてもらいました。
リズムの基礎を知るなら、これで充分です。パートごとの音も聞けるし、アンサンブルも聞けます。」


(*^ワ^*) 「てことは、まさに現地で聞くようなドラムの演奏なのですね!」

(*^▽^*) 「その通り!」

(?´・ω・`) 「でも、ある程度リズムが聞けるようになったら、生音での練習も必要ですよね?」

(d ^ー°) 「もちろん!アフリカンダンスの醍醐味はドラマーとのコミュニケーションでフリーで踊ることです。
生音で挑戦したい人は、ぜひ生音でやっているクラスを探してみてください。セネガル出身の方がしているクラスも探すとありますよ。そこに行ってフリーダンスを挑戦してみるといいと思います。」


d(⌒o⌒)b 「クラスは目的に合わせて使い分けると効率よいんですね。」

(*^ー゚)v 「そういうこと!!ということで、ファティマタダンスクラス、まずはお試しを!!」

 




 
サバールダンスクラス(教室)/東京
サバールダンスクラス(セネガルダンス)
サバールダンス都内のセネガルダンスレッスン。
セネガルの迫力あるダンスを基礎から学べます。
詳細はコチラ➡都内のサバールダンス教室