ガーナのダンス、アゾントダンス(Azonto Dance)とは

ガーナの最新ダンスミュージック『アフロビーツ(Afrobeats)』に合わせ、トラディショナルのステップをベースに、日常の動きを取り入れて、現代的にアレンジして踊られている。

ガーナのアーティストSarkodi(サーコディ)がガーナのトラディショナル『アパ』のダンスを取り入れ『Azonto Fiesta』という曲をリリースしたことで、そのダンスが『Azonto』と呼ばれ、ガーナは元よりアフリカ中で流行り出した。

その後、英国に拠点を置いて活動している、ガーナ出身のミュージシャンFuse ODG(フォーズオーディージー)が『Azonto』という曲を発信したことから、イギリスを中心に世界的に知名度がアップし、誰でも気軽に踊れるダンスとしてヨーロッパやアメリカで大ブームになった。

ガーナやナイジェリアが発信している最新のダンスミュージックを『アフロビーツ(Afrobeats)』と呼び(定義はいろいろあるが)、最近ではAfrobeatsで踊るガーナのダンススタイル全般をアゾントと呼んでいる。

Sarkodi

Fuse ODJ

 

アゾントが日本にも火がついた!

ヨーロッパやアメリカではすでに大ブームになっているが、最近ではEテレのEXILEのEダンスアカデミーの番組でも、アゾントダンスがコーナー化した。

アゾント %e4%bb%8a%e6%97%a5%e3%81%ae%e3%82%a2%e3%82%bd%e3%82%99%e3%83%b3%e3%83%882

このコーナーは、なんとFATIMATAが監修!

日本でもアゾントブームがやってくること間違いなし!

FATIMATAとLUCKYからアゾントダンスを習おう!

アゾントダンスは日本でも習える。

FATIMATA & LUCKYがワークショップをしている。

一度、アゾントダンスを体験してみよう。

>>詳細はこちら