アフロマンデースーパービギナークラス

私のダンスクラスの中で、もっとも初級の月曜日クラス。

 

それを、アフロマンデーと呼んでる。

 

ジャンルがアフロダンスだから、アフロマンデー。

 

ヘアスタイルのことではないよ。

 

 

生徒の中には運動神経ゼロだけど、なんかダンスやってみたいという人、

 

たまたま勤務地が近かったから、運動不足解消に、という人、

 

「ちょっとモテたい。」という、自分の意外性ほしさに通う人(特に男性)、

 

リズム音痴だけど、体を動かす仕事をしているので、恥をかかないように、

 

などなど、

 

生徒たちの目的はいろいろ。

 

実はジャンルはどうでも良かったりする。笑

 

で、初めて受けに来たときのみんなの共通点は、

 

『教わりに来ている。』という態勢で構えてしまうこと。

 

当たり前だよね。

 

お金を払って習いに来てるので、心構えとしては普通のこと。

 

すでに踊れていたものまでもすべて白紙にして、まっさらなところから頭で理解をしようとする準備に入ってしまう。

 

それはもったいない。

 

私のクラスでは、その思考をぶっ壊すことから始める。

 

 

 

無意識で踊っている

「踊りは初めてです。」という人も、実は、みんな無意識で踊っている場面がある。

 

鏡の前でお気に入りの服を自分に重ねて、あまりのかわいさにテンションが上がった時、

 

ガッツポーズが出るほど嬉しい時、

 

はたしてその瞬間、ジッとしてるだろうか。

 

気分が高揚すると、体って自然と動いてない?

 

それって、ダンスの根っこなんです。

 

 

脳ってだまされる

停止しているエレベーターに足をかけた瞬間、フワッと体が前に倒れて不思議な感覚になったことない?

 

あと、尿意を感じてなかったのに、トイレの便器を見ると猛烈にreadyになったり。

 

そういうの、科学的に説明できないけど、

 

要するに、脳って簡単に騙されちゃう。

 

だから、何も考えず、音楽に合わせて体を無理なく動かすと、脳ってだまされ、あの高揚した気分になっちゃうの。

 

だから、私のクラスでは最初に音楽に合わせた足踏みから始める。

 

膝がどうとか、首がどうとか難しいことは一切なし。

 

これ、できない人はいないから。

 

それだけでよい。

 

そうすると、不思議なことにみんな笑出だすの。

 

これ、本当。

 

『学ぶ』という思考が解除された状態。

 

高揚して本能的にダンスしてる状態と近いところにある。

 

そこから、ひとつずつできるステップを増やして行く。

 

そうすると、びっくりするほど、みんな普通に踊ってる。

 

そう、『踊れない』と思い込んでいただけで、実はみんな踊れる。

 

ウソだと思ったら、来てみたらよい。

 

笑って、汗かけるって最高なんだから。

 

 

騙されたと思ってぜひ!

 

土曜日はアゾント・アフロビーツの基礎クラス

クラス詳細

afrobeats azonto dance class

 

 

月曜日は超初心者ダンスクラス

とりあえず、やってみよう!

しかも、この月曜日のクラスは先生二人。

FATIMATAとAyuiです。(めっちゃお得)

クラスの詳細

はじめてのダンス

 

アフリカンダンス情報

これを機会に、アフリカンダンスを踊りたくなってしまった方はダンスクラスどうぞ!

azonto afrobeats

 

東京のダンスクラスじゃ足りない!やっぱりアフリカまで行かななきゃ!という方は

もちろん、アフリカツアーも用意している!

 

ガーナダンスキャンプ

年末年始はガーナでダンス合宿!

寝ても覚めてもダンス三昧の旅はいかがですか?

ガーナダンスキャンプ詳細

アフロダンスキャンプガーナ2019 ガーナツアー

 

FATIMATAと一緒にセネガルに行こう!

FATIMATAと一緒ならセネガルのアレやコレや現地に密着した体験が効率よく出来ちゃう。

FATIMATAと一緒に行くセネガルプライベートツアー