独り占めが素晴らしいと思っていた

私は一人っ子。

なんでも独り占めできる。

ケーキもお部屋もお母さんの愛情も分ける必要もなければ、取られることもない。

全部、私のもの。

が、当たり前だった。

 

助け合いの精神【テランガ】

セネガルには『テランガ』と呼ばれる助け合いの精神が根付いてる。

持ってる者は、ない者に分け与え、困ってる人がいれば助ける。

自分が食べる時、周りに食べていない者がいれば先に与える。

それが外国人であっても、知らない人であっても関係ない。

とくに『食』に関しては、自分が食べている時、誰かが食べていないという状況はとても違和感を感じるらしい。

食事中、周りを見渡し食べていない人がいようものなら、その人が知らない人でも「一緒に食べましょう。」と声をかける。

彼たちの食事のスタイルは大皿を囲んで、みんなでスプーンを突っ込んで食べる。

セネガル文化の伝道師、シティー派アフリカンダンサーFATIMATAのブログ

 

その時、風邪をひいている人がいても、その人の分だけ器を分けるようなことはしない。

風邪ひきの苦しみも、一緒に大皿で食べる楽しみも、みんなでシェアする。

 

日本とセネガルとの習慣の違い

一人っ子の私はそんなセネガルの習慣にもちろん戸惑った。

私には元々分ける習慣はなかったから。

自分のモノを分けることにかなり抵抗を感じた。

しかし、セネガル人はそんな私の習慣に腹を立てることなく、いつでも私を誘い、自分の分を分けてくれた。

「一緒に食べましょう。」「これ、あなたから食べてください。」

最初は、外国人である私に特別扱いをしているのかと思っていた。

しかし、みんなを見ていると、彼たちは誰に対してもそうだった。

セネガル文化の伝道師、シティー派アフリカンダンサーFATIMATAのブログセネガル文化の伝道師、シティー派アフリカンダンサーFATIMATAのブログ

 

 

 

 

 

 

 

日本は誰でもお金を持っているが・・

ちょっと小腹がすいたとき、私たちは当たり前のようにコンビニやキヨスクでちょこっとお菓子を買ったりする。

しかし、一緒にいる仲間たちが同じようにお腹がすいていて、その人たちがお金の持ち合わせがなかったら。

さて、あなたはどうする?

自分だけ買う?

今までの私は、自分の分だけ買っていた。

だって、お金を持ってない人が悪いのだもの。

欲しければ、ATMでお金をすぐに下ろせばよいでしょ?

 

セネガルでの日常

でも、セネガルの場合は違う。

リアルにお金を持ってない人が多い。

そんな時、

セネガルでは自分だけ買って食べるようなことは絶対にしない。

買える人が、連れの仲間の分も買うか、がまんして一緒に空腹を共有する。

もしくは、自分の分しか買うお金がなかったら、ひとつ買って、先に仲間たちに分けてから自分は最後に食べる。

 

セネガルでは、普通に、当たり前にそういうことをしている。

 

私は、「そんなのお金を持ってる人が損ではないか!」と思った。

でも、違うのだ。

 

本当の豊かさ

セネガルではひとりのお腹を満たすより、そこにいるみんなの心が満たされることを彼らは優先する。

そして、その施しは巡っていつか自分のところに戻ってくる。

日本でも『金は天下の回りもの』とはいうけれど、セネガルはまさにその発想。

分かち合うものは食べ物やお金だけじゃなく「おいしい」や「嬉しい」という気持ちも一緒に分かち合う。

相手が感じてる感情を一緒に共有することで、相手を思いやる心を持てるのだ。

 

独り占めをして、得なことは何もなかった。

 

みんなと分ける、分かち合う。

 

分けることがとても豊かな気持ちになることを、私はセネガルで知った。

少ししか持ってなかったら、少しでいい。

お腹いっぱいにならなくても、「ありがとう。」で胸がいっぱいになる。

食べた物は消化してしまえば消えてしまうが「ありがとう。」は消えない。

物質的に豊かより、気持ちが豊かでいること。

こちらの方が何倍も『豊か』なのだ。

いい所を見習う。

独りで笑うより、みんなで笑った方が何倍も楽しいもんね。

 

セネガル観光ツアー(1週間)

セネガルサバールダンス合宿【タンガナツアー】

ガーナ旅行、よさこいツアー(1週間)

024webFATIMATAと行くセネガルツアー

FATIMATA主催のセネガルツアーは今年で10周年。
今年は10周年を記念して、今までになかった魅力的な企画が盛りだくさん。
FATIMATAと一緒にセネガルに行きましょう!
西アフリカツアー詳細ページ

 

JICA青年海外協力隊も納得のウォロフ語(Wolof)スクール

SkypewolofSkypeウォロフ語会話

日本は毎朝7時から、セネガルは毎晩22時から。
日本語が話せない現地のセネガル人と会話をしながらファティマタが文法を解説。
実践の会話に出て来る謎(文法)を解き明かそう。

Skypeウォロフ語会話 詳細

 

ブログ 

Red pencil marking an F on paper close up. Image shot 2009. Exact date unknown.ファティマタブログ

ファティマタ過去ブログ(アメブロ)

 

 

 

ダンスレッスン、ダンス教室、ダンスクラス

sabar FATIMATAサバールダンス習得プログラム

日本のダンスシーンにセネガルの魅力を伝えた第一人者FATIMATAが伝授する。サバールダンスを100倍楽しむメソッド。

 

 

azonto fatimata

毎週木、土曜日アゾントダンスレッスン(水道橋)

30分のストレッチ、60分の有酸素運動、30分のセルフフットマッサージの充実の2時間。心と体を汗と笑いと癒しでリフレッシュ。

 

 

毎週月曜日アゾントフィットネス(西日暮里)azonto fatimata

ロンドンで大流行のアゾントフィットネスを一足お先に日本で楽しむ。仕事帰りに気軽に通えるお楽しみ。陽気な音楽に合わせて、まずは腰をツイスト、ツイスト。