アフロビーツを学ぶならどの国?

最近アフロビーツダンスが流行っている!

ファティマタはそのダンスを学ぶため、ロンドン1回、ガーナ5回、パリ1回(そして今月7月にまたロンドンとパリに訪れる。)訪れたが、、

 

ぶっちゃけ、、

 

正真正銘(本物)のダンスやそのスキル、そして環境で言ったら、断然ガーナだ。(だから5回も行ってるのだが。。)

 

ただ、

 

短期間で効率よく学べるのはヨーロッパ。

 

ヨーロッパの効率の良さは、アフリカとは比にならない。

なぜなら、すでにアフロビーツのオープンクラス(決まった週に規則的に開催している)がたくさん存在しているし、頻繁にワークショップやダンスキャンプを行っている。

学べる機会が充実していて、学び放題だ。

 

それに比べるとガーナ、、、、

 

まず、フィットネスクラブはあるが、ダンスだけを学ぶためのダンススタジオが無いように思われる。

あるのかもしれないが、少なくとも私の好きなダンサーたちは、一般向けのダンスクラスは持ってないようだ。

稀にワークショップなどを行っているようだが、数ヶ月に1、2度だ。

 

ガーナでレッスンを受けたい場合、受講したいダンサーへ自らコンタクトを取り、プライベートレッスンを申し込むしか方法がない。

 

ガーナはダンサーのレベルが半端ないのだが、教えることに興味のないダンサーが多い。

スマホを持っていないダンサーもたくさんいる。(スマホを持っていてもデータ通信を頻繁に行っていない。)

要するにコンタクトが取りにくい。

 

私たち外国人が唯一ガーナ現地でダンスを学ぶ方法と言ったら、SNSに頻繁にダンス動画をアップしているダンサーにダイレクトメッセージでプライベートレッスンを申し込むしかないのだ。

そしてその値段は、外国人からオファーがあればあるほど値上がりしていってるようだ。

 

つい最近、ガーナ旅行者があるダンサーにプライベートレッスンを申し込んだら、「1レッスン200ドル」と言われたらしい。

 

ガーナ現地でヨーロッパ並にアフロビーツを学ぶ!!

ファティマタは常に悶々としていた。

ガーナの方が踊りの面ではズバ抜けているし、新しいステップの発信源はガーナが多い。

しかし、ガーナでアフロビーツをじっくり学ぼうと思ったら、時間にルーズなことも含めると、1ヶ月の滞在は必要ある。

短期間で効率良く学ぼうと思ったら、断然ヨーロッパだ。

 

どうしよう。。。

 

と、そこで閃いた。

 

じゃぁ、ガーナで短期間に効率良くアフロビーツを学べる機会を作っちまえばよいのだ!!

 

そして、この企画が誕生した!!

1週間で16レッスンの夢のダンスキャンプ in ガーナ。

 

セレクトしたダンサーは6名。

 

みんながSNSで良く見かけるダンサーから、なかなかコンタクトが取れない超ローカルダンサーまで。

年末年始のお休み期間中に16レッスン一気に学べる今までにない、すげぇキャンプだ。

ガーナキャンプカレンダー

 

ガーナで効率よくレッスンを学べてしまう。

 

もちろん、受講するもしないも自由。

レッスンを見学するだけでも価値のある時間を過ごせる。

 

超レアな、身体能力がズバ抜けてすごいダンサーを間近で見れるだけで、それだけでも参加する価値があるのだ。

 

合宿所は、遊びに行くのも、レッスンに行くのも便利な場所をチョイス!

 

合宿所はひとり一部屋(予定)、エアコンも洗濯機もある!(ただ、wi-fiがない。。。)

 

ガーナキャンプの詳細は下のフライヤーをクリック
↓↓↓↓

ガーナダンスキャンプ ghana dance camp

12/29-1/5 Dance camp in Ghana

 

お正月のピークシーズン。 もしエアチケが取れなかった時のために延泊もご用意!

ファティマタが滞在期間中なら、日にちをずらしてガーナに来るもよし!!

送迎はこちらで手配するので、安心。

 

一歩で変わる未来

『行きたい!』とは誰もが思う。

 

選択肢はたった2つだけ。

 

『行く』か『行かない』か。

 

この差は雲泥の差だ。

 

すでに『行く』を選択している人たちが数名いる。

 

決断の決めては、「今しかない。」だ。

 

そう、、今しかない。

 

チャンスは先延ばしにすると、届きにくくなるから。

 

きっと、忘れられない体験になると思う。

ガーナダンスキャンプ ghana dance camp