セネガルのエアチケ

年明けにあるセネガルプライベートツアーに向けて、そろそろ準備をしようと、なんとなくエアチケの料金を調べた。

 

オフピークだと、選ぶ航空会社にもよるが、だいたい16〜17万。

 

これが年末だと、28万〜30万以上と跳ね上がる時もある。

 

2020年、年明けに企画しているセネガルプライベートツアーはオフピークなので、エアチケはバカ高くならないことは予測していたが、

 

検索結果で、こんなのが出て来た。

 

セネガルツアー

 

12万円台!

 

安い!安すぎる!

 

しかも、乗り継ぎが2回あったとしても、翌日には到着できる。

 

成田発が夜ってことは、最悪その日は残業しない程度に働いてからこれる。(あまりおすすめはしないが。)

 

復路の出発時刻がめちゃ早いけど、セネガルからの出発は昼だろうと夜だろうと車で空港まで行くのは変わりない。

 

条件は全然悪くない。

 

ただ、ロイヤルエアモロッコが乗ったことないので、それだけがちょっと不安なだけ。

 

セネガルプライベートツアー

ファティマタが年明けに行うセネガルプライベートツアーは、

 

ダンスをやると思っている人もいるが、メインはグルメと遊び。

 

もちろん、ダンスをやりたい人たちには、ダンスができる環境へコーディネートすることも可能。

 

 

期間は10日間。

 

 

もちろん延泊したい人は、ファティマタいないが延泊もできる。

 

滞在先は新しいマンボイ家へのホームステイ。

 

新しいマンボイ家については、ブログでも紹介している。

 

セネガルプライベートツアーについての詳細はコチラ。

 

fatimata Tangana world

 

旅行会社がやっているセネガルツアーとの違い

旅行会社がやっているセネガルツアーとファティマタがしているツアーは何が違うか。

 

ぜんぜん別ものです。

 

まず、そもそもカテゴリーが違う。

 

私は、『ツアー』とは言ってるが、やっていることは、現地のコーディネートであって、成田からの旅行をお世話するものではない。

 

旅行会社はパックツアーの中にすでにエアチケットも含まれていて、成田からアテンドさんが付いている。

 

だからどちらかというと、私の旅はイベント企画的なもの。

 

セネガルに滞在しながら私の企画したイベント(旅)を楽しむ、という感じかしら。

 

なので旅行会社のツアーより、もっとワイルド。もっとアドベンチャー。

 

セネガルまでは自力で来てもらうしね。

 

そう、ダカールの空港に集合なの。

 

ダカールの空港までは自分で来てね。エアチケも自分で取ってね。(もちろんお手伝いはします。)というもの。

 

空港でファティマタが「待ってたよぉ!」と現れて、そこで第一回の感動がある。

 

アドベンチャーだから、もうここから感動は生まれるの。

 

そこからは、私がセネガルでのやりたい放題バケーションに便乗する。

 

それが、市場での買い付けだったり、美味しい食べ物めぐりだったり、セネガル舞踊団のリハーサル会場への見学だったり、家庭の台所に入ってお料理の勉強だったり。

 

だから、移動はローカルのミニバスだし、宿泊はホームステイ。

 

なので、旅行自体は自己責任。

 

だからツアー代金がめちゃくちゃ安いのだ。

 

旅行会社のパックツアーの半分の料金で済んでしまうのは、自己責任のアドベンチャー旅行だから。

 

でも、むちゃくちゃやってるわけではないよ。

 

ツアー自体は、次で12回目。

 

毎回、参加者に喜んでもらっている実績がある。

 

生きているうちに一度はアフリカに行ってみたいと漠然と思っている人たち。

 

リーズナブルに安全にワイルドな体験をしたいなら、ファティマタの便乗旅行は最高です。

 

さぁ、思い立ったが吉日!

 

セネガルどうですか?

 

FATIMATAと一緒にセネガルに行こう!

FATIMATAと一緒ならセネガルのアレやコレや現地に密着した体験が効率よく出来ちゃう。

FATIMATAと一緒に行くセネガルプライベートツアー