セネガルとガーナのダンスの魅力を伝えるダンサーFATIMATA(ファティマタ)が発信する、アフリカンダンス、アフリカンファッション、ウォロフ語、西アフリカ旅行など。

予防注射・予防接種(セネガル・ガーナ)について

  • HOME »
  • 予防注射・予防接種(セネガル・ガーナ)について

予防注射について

o-INJECTION-facebook

最低限必要と思われる予防接種を下記に記します。予防接種は任意であり、摂取してなくても病気にならない人はたくさんいます。

しかし、以下の病気になるリスクが高い国に滞在しますので、予防という意味では摂取しておいた方が心配は少ないと思います。(相談は検疫センターでも可能です。)

黄熱病
A型肝炎(任意)
破傷風(任意)
ポリオ

・黄熱病
黄熱病を摂取するとイエローカード(黄熱の予防接種に関する国際証明書)をもらえます。

国によって、イエローカードを提示しないと入国できない国がありますが、セネガルはイエローカードの提示の必要はありません。 

しかし、黄熱予防接種要求国(黄熱リスク国)ですので摂取をお奨めします。

・A型肝炎(渡航までに2回必要)
食べ物から感染します。途上国に中・長期(1ヶ月以上)滞在する人は要注意です。

・破傷風
破傷風菌は土のなかにおり、傷口から感染します。裸足になる機会が多いダンサーは要注意です。

・ポリオ
昭和50年から52年生まれの人はポリオワクチンの効果が低かったことがわかっていますので、海外旅行と関係なく追加接種を受けるように努めて下さい。

 

予約と期間

予防接種は予約なしで摂取できますが、黄熱病は予約の必要があります。

A型肝炎や破傷風は摂取後1週間別のワクチンが摂取できません。

黄熱病は摂取後4週間別のワクチンが摂取できません。

例⇒A型肝炎、破傷風、黄熱病の3種類の摂取を考えている方は、A型と破傷風を摂取しに検疫センターに行った際に、黄熱病の予約をします。

注)黄熱病を出発の1ヶ月前までに摂取できるようにスケジュールを組んでください。

 

迷ったら専門に聞くのが一番

まずは日本検疫衛生協会に電話で相談してみてください。詳しく教えてくれます。

○予防接種が出来る所

日本検疫衛生協会
http://www.kenekieisei.or.jp/project_01.html

 

 

お気軽にお問い合わせください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINE
Copyright © fatimata All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.